「番号制度(マイナンバー)」とは
2015年10月から、住民票を有するすべての国民一人ひとりにユニークな番号を発付して、社会保障・税・災害対策等さまざまな分野で情報を統一して管理運営する制度で、雑多で煩わしかった諸手続きを簡略化させるために導入されるものです
「マイナンバー安全管理措置」ソリューション
弊社DBセキュリティ:eCipherGateにより以下課題を解決致します
1) 番号制度導入に伴うマイナンバー活用の安全管理措置として、番号の暗号化を行います
2) 暗号化番号の活用(番号の復号化)は、”適正利用者認証”手続きと”鍵の認証”で行います
3) 利用者の操作は一定のシステム監視、操作記録としての監査対象データログ収録し、監視機能により適性利用状況をモニタリングします
4) マイナンバー収録データベース(DB)利用は、そのユーザID/パスワード、 鍵の認証、により予め定められた利用承認者のみ開示(復号化)されます
5) DB管理者、番号制度システム開発導入者、運用者、DB操作者等からは保護 (暗号化)されます