Encrypta クライアントPCのデータ保護 情報漏えいを未然に防ぐ究極の個人情報保護ソフト
選ばれている理由
eCipherGateのコンセプト
データベースに格納する情報を暗号化するだけのツールではなくDBのセキュリティレベルの底上げをし、セキュアな運用環境を整備するツールです。

データベース格納情報の

暗号化により実現すること
暗号状態でしかデータベースを参照

できない運用が実現すること
下矢印 下矢印
内部・外部からの大量情報漏洩を防止
バックアップデータを盗難・紛失の脅威から保護
レギュレーションへの対応
IT内部統制の強化
職務分掌の実現
セキュアなDB運用環境の実現
eCipherGateはIT内部統制において次の4点を実現することを支援いたします
データベースの内容を参照できる経路を限定する。
限定した経路においてユーザーの権限を統制し、監査証跡として全てのデータベースへのアクセスログを記録する。
データベースに格納する情報を暗号化し、データの内容を見る必要がない業務に携わる 担当者には見えないようにする。
データベースに格納されているデータが不正に改ざんされた場合の検知。
J-SOXにおけるIT統制や最新の各種コンピュータセキュリティガイドラインにおいてはデータの入力、更新および保管においてデータの完全性、正確性、正当性を保証することが求められます。